森鐵工 製造の流れ 1

一貫した生産ライン

設計からアフターメンテナンスまで、一貫した製造システムを持つことで、

お客様の安心と信頼を築きます。


製造 石田課長
製造 石田課長

社内には、設計部門・製缶部門・機械加工部門・塗装部門・組立部門・商事部の6つの部門があり、お客様の仕様に基づいて打ち合わせを行い、設計・製図後、お客様の承認を経て、当社生産管理システムの流れに乗り、各部門が連動して工程表を作成した後、部品製作に取りかかります。商事部は外販もしており、受注したライン・装置に搭載するモーター・減速機・油・空圧機器・直動製品・センサー類など、一般の市販品が入手できるため、特殊品以外の市販品は当社で手配・入手が可能です。

もちろん、お客様で設計された図面支給での、設計を除いた部品製作・組み立ても行っております。当社はこれまで様々な業界のお客様とお仕事をさせて頂き、多用なノウハウを蓄積することで、部品製作途中や組み立て途中の図面上の不具合は、速やかにお客様へ申し上げ、場合により提案させて頂いております。また、塗装部門は焼き付け炉(2.6m×2.6m×2.6m)を有し、炉に入る部品は焼き付け塗装が可能です。試運転時における部品の不具合にもタイムリーに対応し、お客様から高い信頼と評価をいただいております。

製造
製造
組立
組立

 

 

多業種の経験

あらゆるジャンルの産業用機械製作の経験が、新しい設計を生み出せる理由です。


設計
設計

当社は、過去に汎用旋盤・汎用フライス盤などの工作機械を生産した経験と技術を活かし、現在は各種産業用機械を生産しております。当社は、特定の業種向け産業用機械を生産しているのではなく、食品・自動車・製紙・圧延・線材・梱包・環境設備・標識・流通など、さまざまな業種向けの産業用機械を製作しています。各業種特有のノウハウを吸収し、当社独自のノウハウ・技術として蓄積し、お客様の要望に反映させて頂いております。

もちろん、全てのお客様に対して、機密保持・守秘義務を守っております。また、商事部では、メーカー及び商社と直接取引を行っており、市販品の分野でもお客様に対し、提案させて頂いております。以上のように、当社は創業以来、お取引各社様に育てて頂き、今や各種産業用機械メーカーとしての地位を確立しております

 

 

大型設備の組立ライン

大型設備の組み立てラインを2ヶ所保有する事で、秘密保持を徹底しております。

 

当社には本社工場内(10m×24m)と第三工場(12m×28m)、2ヶ所の大型組立工場があり、距離は約200m離れておりますが、機密保持しやすいという一面もあります。両工場とも5tの天井クレーンが2基あり、どちらも揚程は5.9mです。

総重量が10tを超える装置の場合は、大きさにもよりますが、工場内にラフターを入れて出荷することも可能です。実際のライン通りに試運転ができる組立スペースが、お客様に評価されています。大型設備の試運転時に、社内の電力量・エアー供給量が不足する場合は、屋外に試運転専用の発電機と、コンプレッサーを設置することも可能です。

本社組立工場
本社組立工場
  • 屋内サイズ/10m×24m
  • 天井クレーン/5t × 2基
  • 揚 程/5.9m
  • 総重量が10tを超える装置の場合は、大きさにもよりますが、工場内にラフターを入れて出荷
第三工場
第三工場
  • 屋内サイズ/12m×28m
  • 天井クレーン/5t × 2基
  • 揚 程/5.9m
  • 総重量が10tを超える装置の場合は、大きさにもよりますが、工場内にラフターを入れて出荷 


森鐵工株式会社

〒950-0871

新潟市東区山木戸8丁目109

TEL 025-273-5351

FAX 025-271-3669

製作対象

◯各種産業機械

大手メーカーでは進出の難しい分野での産業機械製作に、長年培った技術を最大限に発揮します。

◯モットー

・高品質

・低コスト

・納期遵守

◯一貫した生産ライン

設計から製作、据付調整、メンテナンスまでの製造システムを持つことで安心と信頼を築きます。

お気軽にご相談ください